株式会社東機システムサービス

〒144-0041  東京都大田区羽田空港1-8-2
担当: 営業部
電話:03-5708-7735   URL:http://www.tkel.co.jp

株式会社東機システムサービスは、株式会社東京機械製作所(TKS)グループのIOT、AI、サービス部門の中核を担う総合印刷システムメーカーです。IOT、AI、エレクトロニクスを駆使し、新聞印刷や商業印刷に欠かせない印刷システムを中心に、ソフトウェア制作およびハードウェアの開発・製造・保守メンテナンスを行っています。
※その他、INSPECTOR-600、HVP、CTSも出展致します。
※Xシステムは、INSPECTOR-600を核として、T-CUTTERⅡ、TRC-6000と連携して不良紙を総合的に排紙するシステムです。


T-CUTTERⅡ

T-CUTTERⅡは、新聞印刷現場において手動で調整している裁ち切り合わせを自動で行うシステムです。印刷開始、増減速、ペースター後にアジャストローラー位置の自動調整を行う事により、裁ち切り合わせの時間が短縮され損紙の低減を図ることが可能です。

TRC-6000シリーズ

TRC-6000は、高輝度LEDストロボスコープを短時間発光させ見当マークに照射し、カメラで読み込まれた見当マークの位置情報を、登録されている位置情報と比較処理します。
見当ずれが許容範囲を超えた場合は、版胴部に修正信号を送り、自動で見当調整を行います。

TSDシリーズ

オフセット印刷に不可欠な湿し水をポンプで加圧し、スプレーノズルで霧状に噴射する装置です。
スプレーダンプニングシステムTSDシリーズは、超高速印刷機に対応しており、少容量タイプのスプレーノズルの採用による細やかな粒子の高頻度なスプレー回数により、「均一な水膜」を可能にしました。
今回開発した4×1輪転機対応のTSD-6000CPもございます。

>>出展社一覧ページへ


本サイトについてのお問い合わせは
 日本新聞製作懇話会(CONPT-JAPAN) JANPS2018運営事務局  Tel. 03-3503-3829  Mail webmaster@janps.jp